矢沢永吉が炎上?理由は台風!ライブ強行突破にファンから苦情殺到!

話題のニュース

※当ブログでは商品・サービスのリンク先にプロモーションを含みます。ご了承ください。

※当ブログでは商品・サービスのリンク先にプロモーションを含みます。ご了承ください。

えーちゃんでおなじみ歌手の、矢沢永吉さん。

今年でデビュー50周年ということで、全国ツアーを行っています。

9/18(日)に福岡paypayドームで27年ぶりに公演となっていました。

しかし、過去にないほどのクラスである、台風14号が接近するもコンサートは実施すると当日に発表し、炎上しています。

返金対応はあるものの、ライブ強行突破にファンからは激怒の声も。

今回はこの件に関してどうしてそこまで炎上しているのか等詳しく調査したいと思います。

矢沢永吉炎上は台風が理由?なぜファンが激怒しているの?

\ この記事を読んでわかること /

  • 矢沢永吉の炎上理由について
  • ファンが激怒の理由について

矢沢永吉の炎上理由は台風14号!

歌手の矢沢永吉さんは今年でデビュー50周年。

現在50周年ツアー「MY WAY」を開催しています。

9/18(日)に福岡のpaypayドームで開催を予定していましたが、台風14号が発生し、どうなるかという感じでした。

台風14号は過去にないほどの最強クラスで非常に危険な台風で、気象庁も厳重に注意するように警告していました。

9/17(土)に公式サイトで、当日に開催の可否をお伝えすると発表していました。

その後、9/18(土)のお昼ごろに、公式が下記の通り発表しました。

情報を収集したところ、福岡に本格的に上陸するのは18日の夜と確認しております。

当然夕方前くらいから雨や風が強まるのは承知しております。

ただ福岡ドームは屋根があり、頑丈に作られた会場であること。
雨風が中に入ってこないこと。

そして何より「矢沢さん!中止しないでください!」「開催して下さい!」というお声が
ものすごい数のメールが届いております。

こういった事により、福岡PayPayドームのコンサートを決行することに決めました。

引用元:矢沢永吉公式ホームページより

この強行突破の発表により、ファンが激怒、炎上する事態となりました。

ではなぜ、ファンはここまで激怒しているのでしょうか。

¥3,094 (2022/09/18 21:34時点 | Amazon調べ)

ファンが激怒理由は判断をファン任せ!

ライブ当日、9/18(日)にライブを行うと発表しましたが、その発表の中には以下のようなことが書いてありました。

ただしチケットをご購入いただいたみなさんにお願いです。

ご来場いただく方は、ご自身の判断で必ず安全を確保できる方、
帰路につける方のみご来場ください。


決してご無理なされず、ご自身で判断してください。

今回は断念するという方には、全員ご返金させていただきます。

引用元:矢沢永吉公式ホームページより

自身の判断で、来れる人は来てくださいという内容でした。

ファンはこの内容に激怒していました。

決行してほしいと声があったから…っていうのはどうなんだろう?

元自衛官のやすこも台風14号は本当に危険って言ってるのに…

ネットでは批判の声が殺到していました。

ファン自身で、判断をするのはかなり厳しいことですよね。

もし自分が好きなアーティストのライブで同じことがあればとても辛い判断です。

また、今回は、同じ福岡でライブを予定していた小田和正さんは昨晩のうちに中止を発表しました。

その為、比べられて、さらに批判の声もあがっています。

なお、ライブは無事に終了したようですが、
帰りの地下鉄やバスが止まっており、帰宅難民になっている方もいるとか…

本当に危険な状態になっているとのことです…

皆様が無事に帰宅できることを願います。

まとめ

今回は9/18(日)に強行突破した、矢沢永吉さんのライブ「MY WAY」の福岡公演の炎上について調査しました。

炎上理由は、台風14号が接近しているにも関わらず、
強行突破を発表したことによることでした。

また、来ない場合は返金するので、来るか来ないかは自身の判断でということにファンから批判が殺到している状態となってしまいました。

同じ福岡でライブ予定だった小田和正さんは前日に中止したこともあり更に批判の声も。

ファン任せというのは非常につらい判断です。

ほとんどの方が、やはりライブというのは、
その日にしか見れないものがあったりその日にしかないMCがあったりし、ファンとしてはどうしても見たいですよね。

ライブは無事に終了したようですが、中にはバスや地下鉄が止まっており帰宅難民が出ているという事ですので、皆様が無事に帰宅できることを願います。

最後までご覧いただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました