朝ドラ「虎に翼」のモデルは誰?タイトルの意味も

ドラマ

※当ブログでは商品・サービスのリンク先にプロモーションを含みます。ご了承ください。

※当ブログでは商品・サービスのリンク先にプロモーションを含みます。ご了承ください。

2024年4月よりNHK朝の連続テレビ小説「虎に翼」がスタートします。

主演は、2017年度前期の朝ドラ「ひよっこ」にも出演していた伊藤沙莉(いとうさいり)さん。

伊藤沙莉さんが演じる主人公のモデルになっているのは一体誰なのでしょうか。

そして、「虎に翼」というタイトルはどういう意味なのかご紹介します!

今日は虎の翼の主人公についてやタイトルの意味を紹介するよ~♪

\ この記事を読んでわかること /

  • 虎に翼の主人公のモデルについて
  • 虎に翼のタイトルの意味について

朝ドラ「虎に翼」のモデルは三淵嘉子

2024年前期の朝ドラ「虎に翼」がいよいよ4月よりスタートします。

主演は2017年前期の朝ドラ「ひよっこ」にも出演していた、伊藤沙莉(いとうさいり)さんです。

伊藤沙莉は、主人公・寅子(とらこ)を演じますが、寅子のモデルは一体誰なのでしょうか。

寅子のモデルは日本初の女性弁護士、三淵嘉子(みつぶちよしこ)さんです。

三淵嘉子さんはどんな人?

名前:三淵嘉子(みつぶち よしこ)
生年月日:1914年11月13日-1984年5月28日(享年69歳)
出生:シンガポール
出身校:東京女子高等師範学校附属高等女学校→明治大学専門部女子部→明治大学法学部

1940年に明治大学同窓の中田正子さん、久米愛さんと共に、日本初の女性弁護士に。

1949年、東京地裁判事補となり、その後初の女性裁判官に就任

1952年には名古屋地方裁判所で初の女性判事となり、その後、1972年、新潟家庭裁判所で初の女性家庭裁判所長にも。

その後1979年に退官し、弁護士となりました。

モデルは三淵嘉子さんですが、原作がないため、ストーリーは三淵嘉子さんの生涯を基にフィクションとして再構築されています。

朝ドラ「虎に翼」タイトルに意味はあるのか

タイトルである「虎に翼」にはどんな意味が込められているのでしょうか。

ことわざ「鬼に金棒」と同様の意味を持ち、【ただでさえ強い力を持つ者に、さらに強い力が加わること】という意味。

虎って力強いし、脚も速いですよね。そんな虎に翼を与えるとより「強力」になりますよね。

そういった意味を込めているようです。

また、三淵嘉子さんは、五黄の寅年生まれで「トラママ」と呼ばれていました。

そして主人公の名前も寅子(トラコ)。

「法律」という「翼」を得て力強く羽ばたいていく寅子の姿を描くということで「虎に翼」というタイトルにされていると公式Xでもお話されています。

朝ドラ「虎に翼」のモデルは誰?タイトルの意味も まとめ

朝ドラ「虎に翼」のモデルは誰か、タイトルの意味についてご紹介しました。

◆「虎に翼」は日本初の女性弁護士・三淵嘉子さんがモデル

◆モデルは存在するがストーリーは、原作がないため三淵嘉子さんの生涯を基に再構築したストーリーになる

◆タイトルの意味は、ことわざ「鬼に金棒」と同じく、ただでさえ強いものが更に強くなるという意味があり、五黄の寅年に生まれ、トラママと呼ばれていた過去と結び付けて付けられました。

4月からとても楽しみですね♪

最後までご覧いただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました