SHONOはハーフ?本名や経歴wiki風プロフィール紹介【サッカーW杯】

話題のニュース

※当ブログでは商品・サービスのリンク先にプロモーションを含みます。ご了承ください。

※当ブログでは商品・サービスのリンク先にプロモーションを含みます。ご了承ください。

FIFAワールドカップカタール大会2022で、先日2022年11月23日にとある日本サポーターの女性がFIFAの国際映像に映り込んだことで、大きな話題を呼びました。

ガールズバンド・PARADOXXドラマー、SHONOさん。

SNSでは「あの美女は誰!?」「ハーフモデル?!」とざわついており、気になっている方も多いのではないでしょうか。

今回はSHONOさんのプロフィールや経歴をご紹介したいと思います。

カタールワールドカップで映ってた日本美女サポーターって誰?

\ この記事を読んでわかること /

  • SHONOのプロフィールについて
  • SHONOの経歴について

W杯国際映像の映り込みでSHONOが話題に!

FIFAワールドカップカタール大会2022で、先日の日本×ドイツ戦の際に、国際映像に映り込んだ、日本人サポーターのSHONOさん。

SNSで非常に話題になっていました。

あの美女は誰!?

ハーフ?美人すぎる子がいた!

そんなSHONOさんですが、どんな方なのでしょうか。

PARADOXX・SHONOのwiki風プロフィール

名前▶SHONO(ショーノ)
本名▶新田
生年月日▶1994年8月10日
年齢▶28歳(2022年現在)
出身地▶静岡県浜松市
所属▶ラトナ

SHONOさんは現在28歳で、モデル兼アーティストです。

東京発のガールズバンド「PARADOXX」のドラムを担当されています。

ハーフ?という噂もありますが、出身地は静岡県浜松市で、両親が外国人ということも特に情報がありませんでしたのでハーフではな日本人のようですね。

本名の苗字は新田であることは自身でも過去に話していたようですが、下の名前は残念ながら不明でした。

SHONOという名前が本名に関係しているのかもしれませんね。

¥1,439 (2022/11/26 22:40時点 | Amazon調べ)

サッカーファンになったきっかけは?

SHONOさんは昔からサッカーファンで、小学生の時から父親の影響で、ジュビロ磐田の試合を観戦していたそうです。

その後海外の試合も見るようになり、さらに好きになり、ジュビロとレアルが試合を行った際に、レアルマドリードの虜になってしまい、ロナウドやモドリッチを好きになったそうです。

SHONOの経歴について

ここからはSHONOさんの経歴についてご紹介したいと思います。

現在はバンド活動をしながらモデルとしても活躍していますが、バンドは高校生の時から始めたようです。

芸能界にデビューしたのが2013年。

当時「ウタカツ!オーディション」というオーディションの準グランプリに選ばれたのがきっかけで、
デビューしました。

2015:サッカー専門誌「サッカーキング」運営のWEB番組「ハーフタイム」アシスタント担当

2015:ウタカツ!スーパーライブ2015 MC
2015:ミスiDにてミスiD2016 CHEERZ賞を受賞。

2017:レアルマドリードの公式SNSで応援模様が紹介されニュースで取り上げられる。

2017:三国INFINITY 声出演
2018:ミュージックレインから01familiaに事務所移籍

2019:誕生日に「SHO-NO」からハイフンを外した「SHONO」へ改名。

2020:ラトナに事務所移籍
2021:ガールズバンド「PARADOXX」ドラム担当

2022:カネボウ化粧品の「KATE」のCM出演

モデル以外にもサッカーのお仕事も非常に多いようですね!

マルチに活躍されているようです。

まとめ

今回はFIFAワールドカップカタール大会2022の日本対ドイツ戦で注目された日本人サポーターのSHONOさんについてご紹介しました。

SNSで美人すぎると話題になったのはガールズバンド「PARADOXX」のドラム担当SHONOさん、28歳。

小さい頃からサッカーが非常に大好きでジュビロ磐田とレアルマドリードが好きだそうです。

サッカーが好きなことがきっかけで、現在はサッカー関連のお仕事ももらっているようです。

今回の映り込みでフォロワーが一気に増えたSHONOさん。

今後は知名度が上がったことで、仕事もさらに増えそうですね♪
今後の活躍に注目したいと思います。

最後までご覧いただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました