【朝ドラ】舞い上がれ!モデルは誰?実在する航空会社のパイロットか調査!

ドラマ

※当ブログでは商品・サービスのリンク先にプロモーションを含みます。ご了承ください。

※当ブログでは商品・サービスのリンク先にプロモーションを含みます。ご了承ください。

NHKの朝の連続テレビ小説『舞い上がれ!』が10月3日よりいよいよスタートとなりました。

今回の朝ドラは、主人公が女性パイロットを目指す物語です。

朝ドラといえば、基本的にはモデルが居て実話を基にしたお話が多いイメージですよね。

舞い上がれ!のモデルは誰だろう?
実在する航空会社のパイロット?

このブログをご覧になっている方はこのような疑問をお持ちではないでしょうか。

今回はモデルがどんな方なのかについて調査しました!

\ この記事を読んでわかること /

  • 朝ドラ『舞い上がれ』のモデルについて
  • 考えられる実在する女性パイロットについて

10月3日よりNHK朝ドラ『舞い上がれ!』がスタート!

10月3日より、いよいよNHK朝の連続テレビ小説の
2022後期『舞い上がれ!』がスタート
しました。

私は非常に楽しみにしていました♪

舞い上がれは、空と飛行機に憧れ、女性パイロットを目指すヒロインの物語となっています。

あらすじ

ヒロインの舞(福原遥)は、ものづくりの町である、東大阪で町工場を営む父の浩太(高橋克典)と母のめぐみ(永作博美)、そして兄の悠人(横山裕)との4人暮らしです。

幼い頃から引っ込み思案だった舞ですが、長崎・五島列島にいる祖母の祥子(高畑淳子)の元を訪れた際、五島列島の広い空で、風を受けて力強く舞いあがる「ばらもん凧だこ」に惹かれます。

『あんな風に空高く飛びたい…』

舞の空へのあこがれは、パイロットになる夢へと変わっていきます。

パイロットになるべく努力する舞ですが、パイロットになるには想像以上に厳しい道のりが待ち受けるのでした。

幼い頃に東大阪で感じた「ものづくり」の喜びと、自然とともに生きる五島での暮らし。

それぞれの土地に暮らす人々と絆を深めた舞は、
やがて新しい形で空への夢を見つけていきます。

舞の夢は、夢の飛行機作りに情熱を燃やす仲間たちと
新しい翼となって大空へ飛び立ちます…。

あらすじだけで、素敵な物語なのが伝わりますね。

もっと舞い上がれについて知りたいという方はドラマガイドが発売されているのでぜひ読んでみてください♪

主人公のモデルは実在しないオリジナル!

NHKの朝ドラといえばモデルになる人物がいることが多いですよね。

今回は『女性パイロット』を目指すというテーマですが、モデルになっている人はいるのでしょうか?

調査したところ、今回は脚本家の桑原亮子さんによるオリジナル作品です。

しかし、近年航空業界では女性パイロットが数年に1名程度ですが、増えてきています。

現在の女性パイロットは10名です。
(これでも増えた方です!!!)

参考にしている女性パイロットはいると思います。

何名か参考にしている可能性がある女性パイロットをご紹介します。

舞い上がれ!参考女性パイロット予想
  • 日本初の女性パイロット JAL:藤明里さん
  • ANA:松本友佳子さん
  • スターフライヤー:Nさん・Tさん
  • ジェットスター:長瀧矢永子さん

東大阪のモノづくりの街は実在する!

今回の舞台となっている東大阪ですが、
東大阪はモノづくりの街として実在しています。

航空機の部品を作っているのが、東大阪にある、株式会社アオキ

ドラマではアオキの部品を使って撮影を行っている可能性はありそうですね。

まとめ

今回は10月3日より始まったNHKの朝の連続テレビ小説『舞い上がれ!』についてモデルになった人がいるのか等調査しました。

今回は小さい頃に飛行機と空に憧れたヒロインが女性パイロットを目指す物語を描いています。

『女性パイロット』ということですが、モデルになっている人物はおらず、脚本家の桑原さんが作ったオリジナル作品だそうです。

しかし、本作を作るにあたり、参考にした女性パイロットはいると思います。

現在日本には女性パイロットはたった10名ほど。

その中でも有名なJALの藤明里さんや、ANAの松本友佳子さんなどを参考にされたのではないでしょうか。

舞い上がれは始まったばかり!
今後の物語が非常に気になりますね♪

最後までご覧いただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました