KAT-TUNライブツアー2023「Fantasia」狙い目の会場はどこ?倍率などを調査!

アイドル

※当ブログでは商品・サービスのリンク先にプロモーションを含みます。ご了承ください。

※当ブログでは商品・サービスのリンク先にプロモーションを含みます。ご了承ください。

ジャニーズの人気グループ「KAT-TUN」

ライブツアー2023「Fantasia(ファンタジア)」が発表されました。

2023年2月15日に発売される、アルバム「Fantasia」を引っ提げたツアーとなります。

申し込みもすでに始まりましたが、
どこの会場が当たりやすいでしょうか。

どこの会場なら当たるのかな…?

この記事を読んでいる方はこんな疑問をお持ちではないでしょうか。

今回はねらい目の会場や、倍率について紹介しようと思います。

\ この記事を読んでわかること /

  • KAT-TUNライブツアー2023「Fantasia」詳細について
  • ねらい目の会場や倍率について

KAT-TUN LIVE TOUR2023【Fantasia】が2月23日よりスタート!

ジャニーズの人気グループ「KAT-TUN」が2023年のライブツアーを発表しました。

全部で6会場の20公演となります。

今回のツアーは2月15日に発売するアルバム「Fantasia」を引っ提げたツアーとなります。

会場と公演時間は以下の通りです。

KAT-TUN LIVE TOUR2023「Fantasia」詳細

<福岡>
2023年2月23日(木・祝)12:00~/17:00~

<大阪>
2023年3月31日(金)18:00~
2023年4月1日(土)12:00~/17:00~
2023年4月2日(日)16:00~

<宮城>
2023年4月15日(土)17:00~
2023年4月16日(日)16:00~

<愛知>
2023年4月26日(水)18:00~
2023年4月27日(木)13:00~/18:00~

<神奈川>
2023年5月3日(水・祝)12:00~/17:00~
2023年5月4日(木・祝)17:00~
2023年5月5日(金・祝)12:00~/17:00~
2023年5月6日(土)13:00~

<静岡>
2023年5月13日(土)12:00~/17:00~
2023年5月14日(日)16:00~

申し込み期間:2022年12月25日12:00~2023年1月6日12:00まで

当落発表:2023年1月30日(月)以降~
入金期限:2023年2月2日(木)23:59まで

穴場の会場や公演はどこでしょうか?

¥3,630 (2022/12/27 14:29時点 | Amazon調べ)
\楽天ポイント4倍セール!/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピング

狙い目の会場は大阪初日公演・愛知公演!

狙い目は大阪初日公演・愛知公演となります。
それぞれ理由について紹介します。

穴場の公演理由

<大阪初日公演>
比較的にいつも倍率が高くなる、大阪ですが、
今年は3月31日が含まれています。

3月31日といえば、年度終わりの金曜日です。
その為社会人にとっては休みにくい日になっています。

以上の事から非常にねらい目の会場となっています。

<愛知公演>
愛知公演は今回のツアーの中で唯一平日の日程です。

愛知公演は基本的には人気公演ではありますが、
GW前ということもあり、カレンダー通りの休日の社会人や学生にとって、仕事を休めない日程となっています。

その為応募が集中しないと考えられます!

逆に、福岡公演は亀梨和也さんの誕生日でもあり、ツアー初日でもあるため
最も応募に集中する公演
となるでしょう。

では、応募倍率はどの程度になるのか、計算してみましょう。

KAT-TUNのツアーで全国各地へ周る方は楽天トラベルでの旅行はおすすめです!
5と0の付く日は高級宿や温泉宿が5%OFFになるクーポンもあります!


そして楽天カード会員様なら毎月1000円クーポンも貰えますし、ポイントもたくさん貯まります!

今すぐ楽天トラベルで予約してみてはいかがでしょうか。

「Fantasia」倍率について

KAT-TUNのFC会員数は現在264,000人です。
今回のツアー会場の収容人数と公演数および、総動員数は、以下の通りとなります。

会場公演数収容人数総動員数
マリンメッセ福岡1公演15,000人15,000人
大阪城ホール4公演16,000人64,000人
セキスイハイムスーパーアリーナ2公演7,060人14,120人
日本ガイシホール3公演10,000人30,000人
横浜アリーナ6公演17,000人102,000人
エコパアリーナ3公演10,000人30,000人

<FC会員全員が1名義最大枚数で申し込むと…>
264,000×2枚=528,000の応募総数となります。
「応募総数÷総動員数」で倍率を出すことができます。

20公演での総動員数は、255,120人となりますので、528,000÷255,120=2.06となります。

以上の事から倍率は約2倍となります。

あくまで全員申し込みをした場合の計算ですので、
必ずしもFC会員全員が申し込むわけでもないので、確実に倍率は下がります。

どこかの公演は当たる可能性が高いと思われます♪

まとめ

今回はジャニーズの人気グループ「KAT-TUN」のライブツアー2023の狙い目の公演や倍率についてご紹介しました。

  • ツアーは2023年2月23日~5月14日まで6会場20公演
  • 狙い目の会場は大阪公演初日と愛知公演。
    理由は年度末や平日の為社会人からの応募が減る為。
  • 倍率は応募総数÷総動員数で計算が可能。
    計算すると約2倍であることが分かりました。(全員が最大枚数で申し込んだ場合)
    しかし実際はこれよりも少ないはずですので1倍台。

ツアーの申し込みは1月6日までですので、KAT-TUNのツアーに行ってみたい方はFCから応募できますのでぜひ応募しちゃいましょう!

最後までご覧いただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました