今際の国の正体とは!?物語結末ネタバレと国民(ディーラー)の考察!

Netflix

※当ブログでは商品・サービスのリンク先にプロモーションを含みます。ご了承ください。

※当ブログでは商品・サービスのリンク先にプロモーションを含みます。ご了承ください。

Netflixで全世界で旋風を巻き起こし、90か国以上でTOP10入りを果たしている「今際(いまわ)の国のアリス」

山崎賢人さん演じる、アリスと、土屋太鳳さん演じるウサギが
突如迷い込んだ国。

アリスたちは「なぜ、突如知らない国に来たのか、正体は何なのか、元の世界に帰ることができるのか」

謎を知るためにそこで数々のデスゲームを行っていくアリスたち。

果たして、今際の国の正体はわかったのでしょうか?

今回は今際の国の正体や、物語の結末や、
見終えてから残る謎について考察してみます♪

\ この記事を読んでわかること /

  • 今際の国の正体(結末ネタバレ)
  • ヤバとバンダはどうなったのか考察

今際の国のアリスの原作漫画が読みたい方は、
【eBookJapan】で読むことができます!
eBookJapanは世界最大級の品ぞろえです。
新規登録し、ログインを行うと、有効期限までに最大6回使える【70%OFFクーポン】がもらえます。

今際の国とは?正体は三途の川?

アリスたちはある日謎の国に迷い込みデスゲームを行うことになりましたが、今際の国の正体とはいったい何だったのでしょうか? 

まずはあらすじから簡単にご紹介します。

今際の国のアリス あらすじ

主人公アリスは、ある日渋谷で、親友のチョータとカルベと共に遊んでいたら、昼に謎の花火が打ちあがり、その後、急に渋谷には人が居なくなってしまいました。

渋谷の交差点にアリス・チョータ・カルベの3人だけになった時に、モニターに映し出された「ゲーム会場はこちら→」という文字と「間もなくゲームが開始します」というアナウンス。

モニターに従い会場へ行くとそこではデスゲームが待っていました。

アリスたちはそこで死と隣り合わせだということを知りますが、生き残るために数々のゲームを行っていきます。

しかし「はぁとの7/かくれんぼ」を行った際に、チョータとカルベはげぇむで死亡してしまいます。

その後はげぇむを通して知り合ったウサギと共に行動し、
クイナ・アン・チシヤ・タッタと共にげぇむを進め、
「今際の国」の正体が何なのか突き止めていきます。

「今際の国」の正体

今際の国の正体はシーズン2のラストに分かります。

ラストゲーム終了後、「今際の国の永住権を手にするor手にしない」という2択を選択する必要がありました。

ミラからはどちらを選んでも「今際の国」の正体がわかると言われていました。

アリスの仲間たちは元の世界に戻りたいと願いゲームに参加していたので「永住権を手にしない」と答えました。

すると、元の世界に戻ってくることができました。

しかしアリスが目を覚ますと、救急隊が目の前に居て、
渋谷は悲惨な状況になっていました。

1話目で、アリスたちが渋谷で見た花火は「花火」ではなく「小隕石の落下による光」でした。小隕石が渋谷に落ち、甚大な被害が起こります。

その際にアリスは事故に巻き込まれ、意識を失い、心拍が停止、その間生死を彷徨っていたのです。

心拍が停止していたのはわずか1分でしたが、
その間に訪れたのが「今際の国」だったのです。

この結末には衝撃でしたね。

つまり、「今際の国」では現実世界で一刻を争う危険な状況に陥っていたためデスゲームが開催されていました。

「今際の国」で亡くなった人は、現実の世界でもそのまま死んでしまい、生き残った人が現実世界に帰ってくる(目を覚ます)ことができたのでした。

もちろん心拍が停止していたので、目を覚ました時は記憶はありません。

では、「永住権を手にする」と答えた、ヤバとバンダはどうなったのでしょうか。

ここからはSNS含めた考察をご紹介します。

ヤバとバンダはどうなった?国民(ディーラー)の考察!

ヤバとバンダはチシヤが参加した「はーとのじゃっく/どくぼう」で知り合います。

お互い対等な関係を築くことで、協力しチシヤと3人ではーとのジャックを突き止め、見事クリアします。

サイコパスな2人なので、最後は「永住権を手にする」と答えました。

永住権を手にするということは「今際の国」の「国民(ディーラー)」になるということ。

今際の国は人々が心拍が停止した際に訪れる国であれば、
常に運営されていなければいけません。

今までアリスたちが出会ってきた、キューマや、クズリュー、リサ、ミラなどといった各絵柄の主たちはディーラー(国民)となります。

恐らく、同じように過去に全ゲームをクリアし、この国の永住権を得たのでしょう。

その為ミラは「すべてが終わればわかる」「どちらを選んでも今際の国の正体がわかる」といったのでしょう。

ヤバとバンダは、ディーラーとなり、絵柄の主となり、
今際の国にまた現れた参加者とゲームを行うのでしょう。


コメント

タイトルとURLをコピーしました